ベビーキウイ

454g

甘~い!スーパーで販売されている普通のキウイと比べるとはるかに糖度が高い!口の中でトロけるような甘さなのに、穏やかな酸味がとっても爽やか。これは美味しいぃー!!

青梅っぽく見えるせいか、なんとなく皮も実も固いイメージだったのですが、ふにふにして全然柔らかい。レッドシードレスグレープと同じ位の柔らかさで、全然皮まで違和感なく食べられます。皮のシブみはむしろグレープの方が強かった気がする。

しかし食感は確かにキウイって感じです。ゴマみたいな小さな種のプチプチ食感もあります。

しいて言えば、それぞれの実の頭の部分にちょっと残ったヘタ?茎?の部分と、お尻の部分に花が咲いた花びら?雌しべ?みたいな固い部分があります。実をまるごと食べると果肉や皮が柔らかい分、この2ヶ所がちょっと口に残りますね。

口の中に残ったものを後ででペッ、すれば良いのかもしれませんが、実を洗ったついでに頭とお尻を事前に切り取っておいた方が食べやすいような気がしました。

そのまま食べるのも美味しいのですが、ベビーキウイにヨーグルトをかけてもめっちゃ美味しいですよ!

アメリカ産 ざくろ

6玉

全てバラしてボウルに入れたざくろを水の中でザッと混ぜ、2.3回水を変えれば完了!この状態でジップロックコンテナなどに移しておき、冷蔵庫で冷やしておけばいつでも食べることができます。

ちなみに重量724gのざくろから皮を外し、実だけを量ると413gだったので、可食部分は全重量のおおよそ5?6割といったところでしょうかね。実の状態だとガッチリ詰まっているので、バラバラにほぐすとさらに量が増えたような感じがしました。

食べてみました!

美味しい!!久しぶりの味です!粒をプチっと噛んだら甘酸っぱい果汁が口の中にジュッと溢れます!

以前飲んだざくろジュースはやや渋味がある印象でしたが、果実は苦いとか渋いということはありません。1粒1粒は小さく食べごたえはない感じですが、さすがにこれだけの量があると食べていてお腹タプタプになりそうですね(^^)

メキシコ産マンゴー 4キロ

4kg

中身は鮮やかなオレンジ色の果実で、表面側は柔らかくトロトロ、中心の種の近くは若干繊維っぽい質感がありました。

カットしたら香りがさらに強くなり、実際に食べてみるとコッテリとした甘味があり、果汁が多くとってもジューシーで美味しい~!

滑らかな舌触りで口の中に入れたらトロッと実が溶け、果汁が口いっぱいに広がります。上手にカットできなかった種周りに張り付いている果実までしっかりいただきました!

サンキスト ネーブルオレンジ

1箱

とにかく美味しいんですよ。味が濃くて、甘みが強く酸味が控えめで、1口食べた時のみずみずしいジューシー感がとにかくすごいです。1口でも食べたら、私が言わんとしていることがおそらく伝わるんじゃなかろうかと思うので、まずコストコで試食販売されているのを見かけたら、ぜひ試して頂きたいです。

デルモンテ バナナ

1.3kg

ちなみにバナナは熱帯産の食べ物なので寒い所が苦手らしく、冷蔵庫保管は厳禁!!

らしいのですが、私は熟れすぎちゃうと思ったら1本ずつビニール袋に入れて冷蔵庫に入れちゃってますね・・・そんなに急いで消費できないんだもの。

バナナの食べ比べなんてしたことがないので、味に関してはなんとも説明し辛いのですが食べごたえがありますし、とってもフルーティで美味しかったです。

果物の価格はその日の仕入れ値などにもよるのか、生鮮野菜と同様かなりの率で価格が変動します。

この立派なバナナが1房(1.3kg)198円なら絶対に安いので、同じ価格で発見したらまた買いたいと思います。

グリーンシードレスグレープ

1.8kg

うんまー(*´∀`*) 同じー!!試食の味とまったく同じー!!

よくスーパーで売られている実が柔らかくて果汁豊富なぶどうとはまた全然違うのですが、とにかくシャクシャクポリポリの歯ごたえと、皮ごと食べても渋味が全く無く、爽やかな甘酸っぱさが最高!

今回がたまたま超当たりだった可能性もありますが、前回食べたレッドよりもこっちの方が好きでした!いつもこの味この食感なら本当におすすめです。

今回も朝食にオヤツにお弁当のデザートにと大活躍の予感。個人的には氷水などに浸し、キンキンに冷やした状態で食べるのが一番美味しいと思います。常温と冷やしたものでは実の張り方が全然違うのでお試しください。

レッドとグリーン、どちらが良いかというのは好みというか、印象としてはほとんど変わらないのですが、やっぱりレッドの方が少し皮の渋味があり甘さが強いです。グリーンは爽やかな酸味が加わっているような気がします。

ルビーチェリー

850g

美味しかった!食べ始めたらなかなか手が止まらず、一気にどんどん食べすすめてしまいました。これはいい~好きです!

ただ、レイニアチェリーよりも甘い!というのはどうかな、甘さで言えば去年食べたレイニアチェリーの方がうんと甘かった気がするなぁ。色の濃淡関係なく甘さが一定だったレイニアに比べ、ルビーは色が薄いものは酸味があり、濃いものほど甘味があるといった印象でした。

今回購入したものは、ルビーチェリーという名前の割には、実際にそこまで赤味が強いというわけではなかったですからね・・・選ぶ時はなるべくルビーっぽい赤色が多いものを選んだ方が良いかもです。

パンと張った皮を口の中でプチっと破ると、爽やかな甘味、酸味が入り混じった果汁が口いっぱいに広がります。実の色は濃い黄色。食感などは昨年食べたレイニアチェリーに似たような印象でした。ひと噛みひと噛みしっかりと味が染みだしてきてとってもジューシーです!

ブラックシードレスグレープ

1.8kg

美味しい!爽やか!確かに言われてみたら皮の部分に少ーし渋味がありますが、シブい!という感覚はほとんどなく気にせず食べられる程度でした。他のシードレスグレープと同様、皮までサクサク食べてしまうことができます。

味は結構ばらつきがあり、中には甘さが極端に強いものもあれば、酸味が際立つものなどもあります。ただ全体的に言えば甘さは従来レベルで酸味がやや少なめ。皮の部分の味が気にならなければ子供にも好まれそうな味です。

今回買ったものに関しては、シャクシャクポリポリといった歯切れはなく、全体的にやや実が柔らかめで噛む度に果汁が口の中にジュッと溢れる感じでした。

日本の巨峰のようにめっちゃ甘くて果汁たっぷり!というわけではなく、日本のぶどうとシードレスグレープの間、という感覚でしたね。どこか日本のぶどうと似通った部分があるように思いました。

マンゴスチン

タイ産

果肉は乳白色で、おおよそ5~6個の房に分かれており、パッと見た感じニンニクみたいな形状にも見えます。房のサイズもバラバラなのですが、中に1~2個、飛び抜けて大きいものがありまして、その房の中に梅干しのようなタネが入っています。小さい房には入っていません。

この果肉が本当~に美味しいんですよ?!みずみずしく、上品な甘味と酸味があってジューシーかつとっても爽やか!小さな実の中にたっぷりと濃厚な果汁が含まれています。

味のたとえは前も同じように言いましたが、完熟の桃や梨に、レモンをふりかけたかのような・・・スッキリとした甘酸っぱさとシャキッとした食感を兼ね備えている、色んなフルーツのいいところ取りをしているような感じなんですよねー。

どこまでも香り高く、風味・甘味・酸味、全てにおいて「豊か」の一言!コストコで販売される時期は限られていますが、ずーっと取り扱ってほしい大好きなフルーツです。オススメですよ~!

カルビーポテト じゃがいも

出典cafy.jp

3kg

5月下旬~2月中旬に主に生産される品種で、芽が浅く皮がむきやすいという特徴があるそうです。(芽が浅い:表面のくぼみが少ないことをそう呼ぶそうです。芋語?)

粉がふきやすく煮崩れしにくい、油との相性が良いとの特性があり揚げても色が変わりにくいとのことで、ポテトチップスやフライドポテトの原料としてはぴったりのじゃがいもなのだとか。

ローマトマト

908g

もともと、ローマトマトという品種のトマトは、イタリア原産のトマトの改良品種で、果肉が硬くトマト特有の香りが強めという特徴があるとのことで、サラダなど生食で食べる一般的なトマトというよりも、主にピューレやジュースなどの加工用トマトとして使われることが多いのだとか。つまり、生食よりも加熱調理に向いているトマトということのようです。

なるほど。これは加熱調理向けのトマトなのね。。知らずに生食するつもりで買っちゃいましたよ^^;

とりあえず、カットしてそのまま食べてみました。

パンと張っていて肉厚で、タネのジュルッとした部分が少なく食べごたえがありそうなトマトです。ブヨブヨと柔らかくなりにくいということもあり、カットした時の断面がとっても美しく、盛りつけた際も綺麗に見えます。

トマトメドレー

908g

基本的にはカットしてサラダにしたりマリネ液に漬け込んでマリネにしたりといった感じで使っています。加熱調理するよりはやっぱり生食むけかなーという感じです。料理の付け合せにしたり、お弁当の彩りにしてみたりとか。

色によってトマトの種類は異なるのですが、味や食感の印象はそこまで大きな違いを感じませんでしたので、特に用途によって使い分けるということはしていません。というわけで普通に美味しく食べております。

もともとトマト大好きなおちびも、色の違いに戸惑うこともなく問題なく食べてますね。カットしただけのトマトサラダでも、沢山の色でカラフルになっている方が不思議とおしゃれに見えて嬉しいですね~。

ホワイトマッシュルーム

500g

マッシュルームはきのこ類の中では珍しく、生食が可能です。サラダにも使えるし炒めものにしても香りや出汁が出て美味しいですし、ビーフシチューなどの煮込み料理にも欠かせないですよねー。

確かにマッシュルームってめっちゃ万能な食材ですよね。私が毎週楽しみにして見ている番組「男子ごはん」で、栗原はるみさんの息子さんである料理家の栗原心平さんが「きのこの中で一番好きなものはマッシュルーム」と言っていたことを思い出します。

今回はバーベキューでの利用がメインだったので、まるまる網の上にどーん!しまして、食べる前にオリーブオイルをひとたらしして塩をほんのちょっとだけパラっとかけて頂きました!

これがもう美味しいのなんのって!サイズが大きい分、中からすごいマッシュルーム汁みたいなものが溢れ出てくるんですよー!肉厚で食べ応えもありましたし、もう最高~!

マッシュルームをダイレクトに味わう機会なんて今までほとんどありませんでしたが、これだけ存在感があるサイズだとしっかり味わいながら食べられるんですね。美味しい、でかい、美味しい。

グレープトマト

出典cafy.jp

908g

すでにヘタが取られた状態で販売されているので、洗うだけで食べることができるというのは手軽で便利ですね。

食べた印象は、試食で頂いたときとほとんど同じで、トマトの皮は固めですが肉厚で、前回食べたレッドシードレスグレープのようにサクサクとした食感です。

甘くて酸味が控え目、トマト特有の青臭さみたいなものがほとんど無く、まるで果物のようなトマトで美味しいです。おやつ感覚でポイポイ口に放り込むような感じで食べています。

ちなみにコストコの試食では、グレープトマトを半分にカットしたものにクレイジーソルトを振り、オリーブオイルを少量垂らしたものが出されていました。ちょっとした手間ですがこれがまた絶品なんですよねー!!

甘みが強いトマトなので、サンドイッチ用や、トマトソースなどの調理に使うというよりは、生食用としてそのまま食べた方がよさそう。しいて言うならマリネとかかな?鮮やかな色合いなので料理の付け合せにもピッタリですね。

ロメインレタス

3株

一般的にスーパーとかで売っているレタスと比べると、身が肉厚というか、本当に、白菜の白い所が厚くてみずみずしいあの感じです。レタス味の白菜みたいな。この厚みのあるボディが水分をしっかりキャッチしているからシャキシャキ感が強く、みずみずしいのだと思います。

かといって葉が硬いわけでもなく、パリッパリッと簡単に切れるので食べやすいです。野菜の甘みもありますし、とても美味しいです。。

水で締めたら、さらにシャキシャキ度が増します。確かにシーザーサラダにはみずみずしさとある程度の食感もありつつ、身の柔らかさも必要なので、このロメインレタスはまさに最適!ベーコンやらオニオンやらチキンやら、いろいろ入れてももちろん美味しいですが

とりあえずは、水でシャキっとさせたレタスを適当にちぎって、パルメザンチーズをふり、シーザーサラダドレッシングをかけて、もうそれだけで十分美味しいです。

ロングスイートペッパー パレルモ

品名:アマトウガラシ
原産国:ニュージーランド

食べ方もパプリカと同様、サラダのトッピングとして生で食べられるということだったので、そのままかじってみました。

あまーい!美味しい!美味しい!(゚∀゚) 柔らかくもありますがパリッとした歯切れが良い食感もいい感じ!辛味・苦味はほとんどなく、パプリカをさらに濃縮させたような甘味があります。

これならば生でもシャッキシャッキ食べれちゃう!ドレッシング等もほとんどいらないくらい、しっかり味がついていまして、甘いのですが野菜感もちゃんとあります。鮮やかな色だから、グリーンサラダの差し色にもなって素敵ですよね!

こんなに美味しいのであれば、ピーマン嫌いのお子様もパレルモから入れば克服できるのでは?・・・なんて思ったりもしたのですが、ある意味ピーマンとは別物なので、これを食べられてもピーマンが好きになる保障は無いですね・・・無責任な事は言わないでおきます。

セロリハーツ

4株

ううううまーぁぁい!めっちゃ美味い!

あれ?セロリって生で食べたらこんな美味かったっけ!?1本丸々かじってセロリを味わうなんて機会あんま無いから知らなかったけど、これだけ美味しいならモリモリ食べれるやん!

セロリが嫌われる理由って、やはり独特の香りとクセ、繊維質の多さだと思うんですよ。でもこのセロリはいわゆるセロリ臭い感じがあまり感じられず、クセも少なくて食べやすい!そして圧倒的みずみずしさと野菜本来の甘さ。もちろんシャキシャキ食感は健在。とにかく美味しい!

いや、もちろん100%セロリなのでセロリのクセが全く無いぞ!というわけではないです。もろセロリです。セロリの味自体が苦手な人でも食べられるかどうか?は私には分かりませんが、普通にセロリが食べれる人は間違いなく美味しく食べられると思います。

丸型になっても大きい!

カークランドシグネチャー 丸型ピザ ジャーマンポテト

コストコと言えばピザ!というイメージなのですが、私だけでしょうか(笑)
以前コストコに行った時や、両親が買ってきてくれたピザは四角かったのですが丸型に変わったようです。
四角い時よりも少し小さくなったけど、それでも大きい!

アイデア次第で色々な使い方!

アメリカ生まれのマジックラップ
【GLAD Press'nSeal(プレスンシール)】

普通のラップではなく、真空パックのように密封できるという優れものです。コストコだけでなくネットショッピング等でも紹介され話題になっています。食品だけでなくリモコンに巻いて汚れを防止するなど、アイデア次第でたくさんの使い道がありそうです。

これなら本格的な味になるかも!?

井口食品 博多名島屋 新だし

コストコで取り扱っているものは業務用のようです。1袋に50パックも入っています。
国産で無添加。いつも顆粒だしを使っているのですが、だしパックも使ってみたいと思っていた所でこちらの商品を知りました。

塩麹も量が多い!

ひかり味噌 塩麹

コストコで買うと2本セットなんですが、私は塩麹が大好き!
お肉を大量に買ってきて1日塩麹に漬けてから小分けにして冷凍保存しています。
お肉が柔らかくなるしおいしさもアップしてる気がします。
他にも浅漬けにしたり、塩の代わりに料理に入れたり使い道はたくさんあるので絶対買いたいです☆

少しでも体に良さそうなポテトチップスが食べたいから!

オリーブオイルケトルチップス

ナチュラルフードのメーカーでアメリカでは有名な会社が販売しているポテトチップス。
その名の通りオリーブオイルで揚げられてるので、たくさん食べても罪悪感が少ないかも!?
そんな理由で買ってみたいリストの中に入りました♪

そして大容量のポテトチップ

Kirklandカークランドシグネチャー ケトルチップス(ポテトチップス)907g

ネットでも買えるようですが、コストコで買った方が安いみたいです☆
約1キロもあるポテトチップ!!
興奮しちゃいます♪

コストコの達人たちの情報が見られます!

コストコの公式サイト

コストコにはまだまだまだまだ魅力的な商品がいっぱいです♪
これからもっと勉強して、試して、もっとコストコを好きになりたいと思います!

↑このページのトップヘ